談話室松本をリニューアルしました。
これまでの談話室松本はこちらからチェックできます

  1. top
  2. 仕事
  3. 松本、テレビに出演します!!

松本、テレビに出演します!!

仕事
Mar 04,2022

自分がテレビに出たのはいつだろう?

代々木上原にできた新しいうどん屋で、うどんを食べていたら、テレ朝のスーパーJチャンネルの取材を受けたのが最後かなぁ

って、それ先月ですけどw

来週この対談が富山テレビで放映されます。
昔TBSで、イカすバンド天国(通称イカ天)という番組があって、当時リリーフランキーと一緒にやってたバンドで、その番組に出演したのが、時間的には一番長い放映だったかもなぁ。
その時は、演奏のあとにインタビューも受けて、審査員特別賞を受賞しました。

あれから何年、、、
雑誌には今まで色々出てきましたが、経験の少ないテレビに出ることになりました。
でも東京では見られない、富山テレビへの出演です。
時間は15分と短いですが、それでも今まででは一番長い。
澄んだ空に明日を描こうという番組です
きっかけは、10年くらい前です。
いつものようにある日突然、会社にお問い合わせが来て、クライアントの方とお会いすることになったのですが、その会社が富山にあるということで、打合せのためにわざわざ富山からみえるということで、「え、なぜ富山から?」と。。
聞かせていただくと、制作会社を探している中で、うちの会社が手掛けるデザインが気に入って連絡をいただいたという経緯でした。
でも富山にも制作会社はたくさんあるのに、東京にだって1200社もあるのに(調査済!)わざわざ見つけてくださって本当に嬉しい引き合いでした。
動いて話す自分を見ると、もっとこうすればよかったと感じます
以後、冊子やWebなど色々やらせていただいてきましたが、その会社の庭田社長からオファーをいいただいて、富山テレビの番組に出演させていただくことになりました。
この庭田社長、CAを経て、富山テレビの元アナウンサー、その後独立という華麗な経歴で、とても美しい方なのですが、庭田社長ご本人も出演されて毎回ゲストを招いて対談するという番組です。
15分という短い時間で、何を話せばよいのか事前に確認したのですが、特に具体的なテーマはなくて、仕事をしていく上の信条?姿勢?を話してもらえばよい的なラフな指定で、、、
なので、特に準備もせずに富山に向かいました。
身振り手振りって映像では有効なんですね
当日マルニのブルゾンを着ている庭田社長です。
富山に行くのも20年ぶりくらいで、街の様子はずいぶん変わってました。
前回来たのは、隣にある高岡市美術館の仕事での出張でしたが、あまりに周りに何もないので、部長と一緒に富山の駅前までタクシーで飲みに来たという思い出があります。
今じゃ考えられないですが、駅前にいた高校生と居酒屋に飲みに行って、その後も深夜までカラオケに行った思い出の街w
でもすっかり景色は変わって、大きな街に生まれ変わってました。

焚き火を囲んでお酒を飲んで語るという番組なのですが。
この番組は毎回、経営者のゲストを呼んで、お酒を飲みながら焚火を囲んで話をするという主旨だそうなのですが、僕が富山を訪れた時は、生憎雪交じりの雨で(寒かった。。。)、撮影は屋内になりました。
ロケ場所はタイアップ(snowperakの?)のモデルハウスで行われましたが、撮影は室内で、焚火だけ外に置いてあるというナゾのシチュエーションw
焚き火だけ外にあります。笑
話す内容を準備していかなかったこともあって、ホントに雑談みたいな話しかしておらず、、、
編集でつなぎ終わった映像を見て、なんだか反省です。
もっと会社の営業的なことを話したり、見ている方の気づきになることを話せばよかったのかなぁとかとか。
15分はあっと言う間で、薄い内容になってしまったなぁと思います。
富山県知事が出演されたこの番組に、僕なんかが出てもいいのだろうか?
そもそも僕以外みんな富山の社長なのに、、という気遅れも感じつつの出演でした。
通常のテレビのクルーではなく、撮影は映画製作のスタッフの方々で、カメラもテレビ用ではないそうで、そういうのは見ていて面白かったです。

来週3/9 富山テレビで25: 35から放映されます。 
残念ながら東京では見られません。。。
音楽の権利の関係で、You Tubeにもアップできないみたいでして、、、
北陸地区にお住いの方のみになってしまいますが、もしお時間あれば見てみてください。

撮影が終わったあと外に出るともう真っ暗で、冬時間は日が暮れるのも早いです。
そのあとに庭田社長に連れられて、庭田社長の馴染みの店に行きましたが、富山っていいところだと実感です。
香箱カニ、喉黒、何を食べても美味しくて。
また来たい。
パート2で呼んでいただけないかなぁと、強く強く希望してます!
金沢もよかったんですが、とにかく寒くて、、、
富山には路面電車が走っていて、それがとても可愛かった。
駅は近代的なものに変わっているのに、路面電車はレトロで、なんだか映画のような街だなぁと思いました。
この機会に、以前から行きたかったけど行けずにいた隣の21世紀美術館にも行ったんですが、コロナの人数制限でタレルのプールの下には行けず、、、
それより雪と雨で寒くて寒くて、という感じでした。
普段はできない良い経験ができて、とても楽しかったです。
庭田社長ありがとうございました。
貴重な経験ができました。
富山とても良いところで、また是非呼んでいただきたいです。
ありがとうございました。

SHARE THIS STORY

Recent Entry

松本知彦 Tomohiko Matsumoto

東京新宿生まれ。
漫画家の父親を持ち、幼い頃より絵だけは抜群に上手かったが、
働く母の姿を見て葛藤し、美術を捨てて一般の道に進むことを決意。
しかし高校で出逢った美術の先生に熱心に説得され、再び芸術の道に。
その後、美術大学を卒業するも一般の上場企業に就職。
10年勤務ののち、またしてもクリエイティブを目指して退社独立、現在に至る。

  • 趣味:考えること
  • 特技:ドラム(最近叩いていない)
  • 好きなもの:ドリトス、ドリフターズ、
    青山ブックセンター